イ・ビョンホン&パク・ボヨンの共演なるか オム・テファ監督の新作を検討中


イ・ビョンホンとパク・ボヨンがオム・テファ監督の新作『コンクリート・ユートピア』で共演するのではと期待されている。

イ・ビョンホンとパク・ボヨンの所属事務所であるBHエンターテイメントは4日、「2人の俳優が出演オファーを受けて肯定的に検討中の作品だ」と明らかにした。

『コンクリート・ユートピア』はSF映画で来年3月に撮影に突入する予定だ。

イ・ビョンホンは現在、ソン・ガンホ、チョン・ドヨンと一緒に映画『非常宣言』の撮影中だ。

また、ノ・ヒギョン作家の新作『HERE(仮題)』への出演が決定したが、新型コロナウイルスの影響で制作が延期されている状況だ。

パク・ボヨンは2018年の映画『君の結婚式』以来、2年ぶりのカムバック作として『コンクリート・ユートピア』を選択したという噂だ。BHエンターテイメントに移籍後、初めての作品でもある。大先輩イ・ビョンホンとどのような呼吸を見せるのか、期待を集めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-08-04 10:58:53