「イム・スロン、交通事故に心身ともに衝撃」事務所がコメント発表


グループ2AMのイム・スロンが雨道で交通事故を起こし、死者が発生した中で、所属事務所側が立場を明らかにした。

イム・スロンの所属事務所Jellyfishエンターテイメントは4日午後、公式コメントを発表して「死亡事故と関連して被害者の方のご冥福を祈って、遺族の方々に深い哀悼の気持ちを伝える」と伝えた。

続いて「1日、イム・スロンは自分の車を運転していて雨道で交通事故が発生することになった。走行していた途中、横断していた歩行者との衝突があった。イム・スロンは事故直後、現場にて救護措置を直ちにとったが残念ながら被害者が病院に運ばれる途中で死亡した」と状況を説明した。

Jellyfishエンターテイメントは「イム・スロンは流れに従って警察署の調査を受けており、後に帰宅措置となった状態だが、心身に深刻な衝撃を受けた状況」とし「現在、この問題に対する警察の調査の結果が正確に出ていないため、詳細な内容を明らかにすることはできない」と明らかにした。

それとともに「ただし被害者遺族の方々の胸がどれほど痛いかよく理解しており、遺族の方々に深い謝罪の言葉を申し上げる」と付け加えた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者
  • 入力 2020-08-04 20:38:08