リュ・ジュンヨルの所属事務所「『人間失格』の出演を前向きに検討中」


俳優のリュ・ジュンヨルがドラマ『人間失格』の出演を前向きに検討中だ。

所属事務所C-JESエンターテインメントの関係者は7日、毎日経済スタートゥデイに「『人間失格』の出演を前向きに検討している」と明らかにした。

続いて「チェ・ドンフン監督の『エイリアン』の撮影を無事終えるのが優先で、その後の次回作にすぐ合流する時期を調整中」と付け加えた。

『人間失格』は、映画『八月のクリスマス』、『春の日は過ぎゆく』を演出したホ・ジノ監督がメガホンを握り、話題を呼んでいる。何もできないまま道に迷った40歳の代筆作家である女性と、何もできないような自分自身を恐れた27歳の男の物語を描く作品。俳優のチョン・ドヨンが出演を検討中だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-08-07 11:48:36