パク・ソンホが8月10日に現役入隊 国防部の儀仗隊に合格


俳優のパク・ソンホが現役入隊する。

パク・ソンホの所属事務所sidushqは7日「パク・ソンホが国防部の儀仗隊に志願して合格し、10日に入隊して国防の義務を履行する予定」と明らかにした。

パク・ソンホは2014年ドラマ『黄金の虹』でデビュー、すらりとした身長と際立つビジュアルで大衆の目を釘付けにした。

その後、ウェブドラマ『恋愛細胞』、ドラマ『ブッとび!ヨンエさん シーズン14』、『アイムソーリー カン・ナムグ~逆転人生~』、『ラブセラピー(詩を忘れたあなたに)』、『最高のチキン~夢を叶える恋の味~』、『チャンピオン』など多方面で活発な活動を展開した。

去る5月に放送が終了したOCNドラマ『ルーガル』では、人間兵器が集まった特殊組織であるルガールチームの中でずうずうしい末っ子、グァンチョル役を演じ、アクション演技だけでなく完璧なボディラインとステキなビジュアルで視聴者から愛された。

パク・ソンホは10日、訓練所に入所し基礎軍事訓練を受け現役で国防の義務を果たす予定だ。新型コロナウイルスなど安全上の理由により、入隊場所と時間は非公開で行われる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-08-07 10:03:38