ハン・ソヒ、デビュー3周年を祝ってくれたファンに感謝


女優のハン・ソヒが母親の「借金未返済騒動」以来初の近況を伝えた。

ハン・ソヒは7日、自分のインスタグラムストーリーにこれといったコメントをせずに、数枚の写真を掲載した。

公開された写真には、ハン・ソヒのファンがデビュー3周年を祝うために用意したイニシャルケーキが写っている。華やかな飾りに、ハン・ソヒの英語イニシャル「SH」とデビュー数字「3」が描かれており、注目を集めている。

ハン・ソヒはファンのサポートに感謝の気持ちを伝えるため、自分のストーリーに写真をアップロードしたのだ。

先月18日、あるオンラインコミュニティに「ハン・ソヒの母親が同好会のお金を持って行方をくらました」という暴露文が掲載された。

これに対し、ハン・ソヒは「5歳の時から両親が離婚し祖母の下で育ち、20歳の時から母親の債務を知り借金を返済してきた」と切ない家庭の事情を明かした。

続いて「未熟な判断で借金を肩代わりすることだけが解決策だと思っていた私の不手際により多くの被害者が出たようで、申し訳ない気持ちだ」と謝罪した。以後、ハン・ソヒはSNS活動を中断したが、自分をサポートしてくれるファンの感謝に応えるため再開したものと見られる。

ハン・ソヒは今年5月に放送終了したJTBCドラマ『夫婦の世界』でヨ・ダギョン役を演じた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ノ・ウルヒ インターン記者 / 写真=ハン・ソヒSNS
  • 入力 2020-08-07 16:02:57