「不朽の名曲」IZ*ONEがIUの歌をダンスと一緒に披露


IZ*ONEがIUの「チャンソリ(小言)」を新たに再解釈し、素敵な舞台を飾った。

8日に放送されたKBS2のバラエティー番組『不朽の名曲2-伝説を歌う』(以下『不朽の名曲』)は作詞家キム・イナ編で進行し、Tei(テイ)、イム・ジョンヒ、2F(イフ)、イム・ハンビョル&ハ・ソンウン、チョ・ジョンミン、IZ*ONEが出演して舞台を飾った。

IZ*ONEのチャン・ウォニョンは「キム・イナ作詞家は普段も人々が簡単に感じられる単語をきれいに簡単に使うと思う」と話した。

チャン・ウォニョンは「3回も出演しているが、まだ1勝したことがないので、今回は必ず1勝したい」と話した。

IZ*ONEは舞台の途中、ナコ、サクラ、ヘウォンのダンスソロタイムを披露するなど、独特な舞台でさわやかさをアピールした。キム・イナは「『チャンソリ』で最初に感じた胸いっぱいの感動を再び感じさせてくれた舞台」と絶賛した。「チャンソリ」はIUの3thデジタルシングルのタイトルで、作詞家キム・イナに年末の授賞式でソングライター賞を与えた曲だ。

一方、『不朽の名曲』は毎週土曜日午後6時5分からKBS2で放送されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・セヒョン客員記者
  • 入力 2020-08-08 19:21:50