パク・ボゴム「青春の記録」制作発表会に参加 入隊前最後の公の場か


俳優パク・ボゴムが27日に予定されている『青春の記録』の制作発表会に参加する。

関係者によるとパク・ボゴムは27日に予定されtvNの新しい月火ドラマ『青春の記録』(脚本ハ・ミョンヒ、演出アン・ギルホ)の制作発表会に参加する。入隊を控えているパク・ボゴムの最後の公の場になると思われる。

パク・ボゴムは今月『青春の記録』、映画『ワンダーランド』の撮影をすべて終えて31日に入隊する。海軍文化広報兵に最終合格した彼は、この日の午後2時、海軍兵669期の教育課程に入所、国防の義務を果たす予定だ。

一方、『青春の記録』は現実の壁に絶望せずに夢と恋を叶えるために努力する若者の成長記録を描いた作品だ。パク・ボゴムは劇中、俳優という夢をかなえるために激しく駆け抜けるサ・ヘジュン役を引き受けた。韓国で9月7日に初放送。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-08-11 14:16:29