イ・サベ、リンダG(イ・ヒョリ)のカバーメイクをSNSで公開


メイクアップアーティストのイ・サベが「リンダG」に変身した。

イ・サベは11日、自身のインスタグラムに「お姉さんを本当に愛しています」というコメントと一緒に写真を掲載した。

公開した写真は、イ・サベが混成グループSSAK3のリンダG(イ・ヒョリ)に完全変身した姿。イ・サベは90年代の感性が感じられる濃い陰影メイクアップでイ・ヒョリ特有の深い眼差しをそのまま再現し、リンダGのトレードマークである「編み込みヘアスタイル」を加え驚きを誘った。

写真を見たネットユーザーが感嘆する中、当事者のイ・ヒョリが登板し「サベ、ありがとう。あまりにもそっくりでびっくりした」とコメントをつけて視線を集めた。

これに対しイ・サベは「お姉さん、本当に愛してます」とファンの気持ちを表した。

イ・サベは国内を代表するビューティーユーチューバーとして活動している。

特に、イ・サベはJessi、ソンミ、IU、テヨンなどを同じく真似た「カバーメイク」で大きな関心を集めた。現在(12日)、イ・サベのYoutubeチャンネルの登録者数は227万人だ。

一方、イ・ヒョリはMBC『遊ぶなら何する?』で結成されたグループSSAK3でリンダGとして活動し、ユ・ジェソク(ユードラゴン)、Rain(飛龍)と呼吸を合わせた。「またここの海辺で」、「その夏を流して」などの団体曲はもちろん、個人曲「リンダ」まで発表したすべての曲が各種音源チャートで上位にランクされ、大変人気を集めた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・へジョン インターン記者 / 写真=イ・ヒョリSNS
  • 入力 2020-08-12 10:05:22