トップ > エンタメ > TV・映画 > 「大丈夫、愛だ」コン・ヒョジン最終回前に最後の台本読み

「大丈夫、愛だ」コン・ヒョジン最終回前に最後の台本読み

ドラマ「大丈夫、愛だ」 

  • 「大丈夫、愛だ」コン・ヒョジン最終回前に最後の台本読み
俳優コン・ヒョジンがSBS水木ドラマ「大丈夫、愛だ」最終回を前に最後の台本練習中の姿がキャッチされた。コン・ヒョジンは幼い頃に母親の不倫に対するトラウマによって男性との関係退避症と不安症を患う医師チ・ヘス役で出演中だ。

8日公開された写真は台本を読みながらチ・ヘスのキャラクターに集中する姿から、撮影シーンのために感情を準備する姿まで台本を読み、さらに読み返すコン・ヒョジンの姿が収められている。コン・ヒョジンは今回トラウマを通じてチョ・インソンと共に「クールホットカップル」として浮上した。幸せな時間を送っていた二人に最悪の危機が迫っており、ドラマ展開が最高潮へ向かい放送終了を前にストーリーに対する関心が高まっている。

ドラマ関係者は「コン・ヒョジンの努力のおかげで熱く愛らしい魅力を同時に持ったチ・ヘスのキャラクターを誕生させることができた」とし「早い台本の脱稿はもちろん、余裕のある撮影によって俳優たちはキャラクターと感情にしっかりと没頭することが出来、良い演技が続いているようだ」と伝えた。

「大丈夫、愛だ」は来る11日最終回が放送される。
  • MBNスター ドゥ・ジョンア記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-09-08 12:04:10