コ・ギョンピョ側「風俗店に行っていない、ファンの要請に応えて写真を撮影」


俳優のコ・ギョンピョ側が風俗店訪問説を否定した。

所属事務所の関係者は15日、毎日経済スタートゥデイに対し「コ・ギョンピョは昨日の撮影を終えた後、事務所に立ち寄ったが、軽い飲み会があった。そこで写真の要請に応じただけだ」と明らかにした。

続いて「一緒に写真を撮影した方と親交があるわけでもなく、全く知らない方だ。

所属事務所の近くの一般的な居酒屋にすぎず、風俗店では絶対にない」と強調した。

これに先立って同日、オンライン上のコミュニティを中心に、コ・ギョンピョがソウル江南区(カンナムグ)清潭洞(チョンダムドン)のある風俗店を訪問したという疑惑が浮上した。コ・ギョンピョが女性たちと撮った写真がSNSを通じて広がったためだ。

しかし、所属事務所側は「写真の撮影場所は一般の飲み屋に過ぎず、風俗店ではない」と釈明した。

一方、コ・ギョンピョは今年9月16日、JTBCの新ドラマ『私生活』への出演を控えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-08-15 16:14:44