SuperM、8月21日放送の「Mステ」に出演決定


グループSuperMが日本のテレビ朝日『ミュージックステーション』に出演する。

SuperMは21日の午後8時から生中継で行われるテレビ朝日の『ミュージックステーション』に出演する。

『ミュージックステーション』は1986年から放送されてきた日本の人気音楽番組で、この日の放送でSuperMは新曲「100」の舞台を披露し、エネルギッシュな音楽とパフォーマンスを披露するだけでなく、ビデオインタビューを通じて様々な話をする予定だ。

今回の出演はSuperMのデビュー後初の日本のテレビ番組出演で、メンバーの個別人気を土台にシナジーを発揮し、現地の視聴者を魅了する見通しだ。

SuperMは20日から、YouTube SuperMチャンネルとNAVER SMTOWNチャンネルを通じて「100」の舞台を多彩に楽しめる「SuperM THE STAGE」を順次公開する。

メンバーのマークが作曲と作詞に参加した新曲「100」は、スピード感を表現したベースラインが際立つダイナミックなリズムの上にダブステップ要素を加えた強烈なブレイクビート・ジャンルの曲、不可能はなく全力を尽くして頂上に向かって飛び上がろうという歌詞でSuperMならではのパワフルなエネルギーを込めた。

SuperMは20日、生中継で行われる米ABCの『Good Morning America』に出演し、新曲「100」の舞台を放送初公開する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-08-18 09:49:41