カン・ハヌル、映画「ドリーム」に友情出演 パク・ソジュン&IUと再会


俳優カン・ハヌルがイ・ビョンホン監督の新作『ドリーム』にノーギャラで友情出演し、パク・ソジュン、IUと再会する。

カン・ハヌル側は19日、「カン・ハヌルが最近『ドリーム』の撮影を終えた。友情出演で参加した」と明らかにした。

『エクストリーム・ジョブ』のイ・ビョンホン監督の新作『ドリーム』は選手生活最大の危機を迎えたサッカー選手のホンデ(パク・ソジュン)と生まれて初めてサッカーボールに接した特別な代表選手たちのホームレスワールドカップ挑戦記を描く。

パク・ソジュンとIUが主演を引き受けた。

カン・ハヌルはイ・ビョンホン監督とパク・ソジュン、IUとの親交により友情出演することになった。イ・ビョンホン監督の作品『二十歳』に出演し、パク・ソジュンとは映画『ミッドナイト・ランナー』で共演している。IUとはSBSドラマ『麗 〜花萌ゆる8人の皇子たち〜う』で呼吸を合わせたことがある。

『ドリーム』は来年の公開を目標に撮影している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-08-19 11:22:36