TWICEにネットで誹謗中傷 JYPが37件を告訴


JYPエンターテインメント(以下、JYP)は、TWICEに対し虚偽の事実や悪意的なコメントを掲載した悪質ネットユーザーたちに対する事例を調査し、今年8月まで計37件の告訴を行ったと明らかにした。

JYPは20日、このような事実を伝え「告訴事例には悪質なコメントのほかにも、TWICEの名誉を傷つける程度が深刻なコメントが掲載されたコミュニティや特定ブログが含まれている。これについて民事、刑事上可能なすべての法的措置を取る予定」と付け加えた。

また「JYPは今後も悪質なコメント、虚偽事実の流布などを通じてアーティストの名誉を傷つけ活動を妨害する行為などに対しては善処なく強力な法的対応を続ける方針」と伝えた。

TWICEは今年6月に8thミニアルバム『MORE & MORE』をリリースし同名のタイトル曲で活動した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-08-20 13:16:26