『ドドソソララソ』側「コ・アラ イ・ジェウクなど新型コロナ陰性」


『ドドソソララソ』の主演俳優たちの新型コロナウイルスを検査した結果、陰性が出た。

21日、KBS2の新水木ドラマ『ドドソソララソ』側は毎日経済スタートゥデイに「コ・アラ、イ・ジェウク、キム・ジュホン、イェ・ジウォンが新型コロナウイルスの検査で陰性判定を受けた」と明らかにした。

これに先立ち、ドラマ『ドドソソララソ』に出演したホ・ドンウォンは19日、新型コロナウイルスと診断された。

これによって『ドドソソララソ』の撮影は中止となり、接触者をはじめ動線が重なっていない一部の俳優も万が一に備えて検査を受けた。

ホ・ドンウォンと一緒に撮影を進行したソ・イスクは同日、陰性判定を受けた。『ドドソソララソ』は26日に制作発表会と初放送が予定されている。まだ、スタッフの検査結果が全て出たわけではないだけに、結果が出れば議論の後、日程を整理する予定だという。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-08-21 20:10:00