HINAPIAがデビューから9か月で解散 メンバー全員契約解除


グループHINAPIAがデビューから9か月で解散した。

HINAPIAの所属事務所OSRエンターテインメントは21日「当社とメンバー間で十分な時間をかけて意見を交わし、双方の合意の下でHINAPIAの解散とメンバー全員の契約解除を決定した」と明らかにした。

続いて「今後、HINAPIAのメンバーたちは多様な分野で活動を繰り広げる予定で、メンバーたちの新たな出発の際にも多くの応援をお願いする、これまでHINAPIAを愛してくださり大事にしてくださった方々に改めて申し訳ないと思う」と付け加えた。

一方、HINAPIAはデビュー2年目に解散したグループPRISTIN出身のメンバー(ミンギョン、キョンウォン、ウヌ、イェビン)が含まれた5人組グループで、昨年11月にデビューした。

しかし、デビューから9か月で解散することになった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-08-21 22:54:57