リュ・サンウクが8月初めに飲酒運転で事故? 所属事務所「確認中」


俳優のリュ・サンウクが飲酒運転で事故を起こした事実が後になって伝えられる中、所属事務所側は「確認中」とし即答を避けた。

ジョイニュース24は26日「リュ・サンウクが今月初め、飲酒運転事故を起こした」と報道した。

報道によると、リュ・サンウクは6日の午前1時ごろ、ソウル市江南区(カンナムグ)駅三洞(ヨクサムドン)のルネッサンス交差点方面で、赤信号で停車中の車に追突する事故を起こした。本人所有のベンツを運転していたリュ・サンウクは事故当時、血中アルコール濃度0.24%で免許取り消し水準に当たる状態だったとも伝えた。

リュ・サンウクの飲酒事故で被害者Aさんは全治4週間の診断を受けて治療中で、約1300万ウォンの対物被害を受けた。Aさんは「リュ・サンウクさんが保険会社の免責金も借りて支払うほど、財政状態が良くないという理由で刑事合意を忌避している」と伝えた。

リュ・サンウクの所属事務所側はこのニュースに対し「まだこのような内容は聞いていない。事実を確認してから立場を表明する」とし、立場を保留したまま慎重な態度を示した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-08-26 13:47:39