BLACKPINKとセレーナ・ゴメスがコラボした「Ice Cream」のMVが公開


グループBLACKPINKが新曲「Ice Cream」で世界中の音楽ファンを魅了した。

BLACKPINKは28日の午後1時(米東部時間28日午前0時)、各種グローバル音源サイトを通じて新曲「Ice Cream」を公開した。

「Ice Cream」はシンプルなリズムと軽快なサウンドが際立つ曲で、アイスクリームというタイトルのように夏の暑い季節に最適化されたポップジャンルの曲である。歌詞は「表向きは冷たく見えるが、実は甘い」という意味をアイスクリームに喩え斬新なメロディーで表現した。

今年6月に発表し、K-POPガールグループの成績を塗り替えた曲「How You Like That」と180度違う溌剌として甘い雰囲気の曲で、ミュージックビデオも色とりどりながらも全般的にブラックではなくピンク一色だ。前作で見せたパワフルなカリスマ性はしばらく置いて愛らしいイメージに変身した姿が印象的だ。

一番注目する点はポップスターのセレーナ・ゴメスだった。

曲はセレーナ・ゴメスとのコラボレーションで早くから話題を集めたことがあるが、ベールを脱ぐと予想を超える分量を担当しBLACKPINKを支援した。

セクシー&キューティの定石と呼ばれるスーパースターらしく登場する場面ごとに多彩なイメージで深い印象を残した彼女は「Ice Cream」においてはBLACKPINK第5のメンバーだったと言っても過言ではないほどかなりのパワーを発揮し圧倒的なオーラを誇示した。

グローバル音楽ファンの高い期待は、Youtube上のミュージックビデオの再生回数の急上昇で立証されている。 「Ice Cream」のミュージックビデオは公開40分で再生回数48万回を超え急速に数を伸ばしている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-08-28 13:49:33