マ・ドンソク、マーベル新作「Eternals」タイトル決定 来年2月に公開


俳優のマ・ドンソクが出演したマーベル映画『エターナルズ(Eternals)』が予定通り来年2月21日公開される。

ディズニーは27日(現地時間)、映画『エターナルズ』の公開を2021年2月12日、そのまま進めると発表した。当初『エターナルズ』は『The Eternals』と知られていたが、「The」を抜いた『Eternals』でタイトルを確定した。

マ・ドンソクは『エターナルズ』でギルガメッシュ役を演じる。マ・ドンソクの他にもアンジェリーナ・ジョリー、リチャード・マッデン、クメイル・ナンジアニなどが出演する。

『エターナルズ』は数百万年前に人類を実験するために地球に来たセレスティアルズが作った、宇宙エネルギーを正式に操縦できる超人的な力を持つ不死の種族エターナルズがデヴィアンツと戦いながら繰り広げられる物語を描く。当初、今年11月に公開する予定だったが、新型コロナウイルスの影響で2021年2月12日に公開が延期された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-08-28 14:51:12