BTS、「Dynamite」が英オフィシャルシングルチャートで3位に 自己最高記録


グループBTSの新曲「Dynamite」が英国でも通じた。

28日(現地時間)、英国オフィシャルチャートはBTSの新曲「Dynamite」が今週「オフィシャルシングルチャートトップ100」で初めて3位になったと報道した。

オフィシャルチャートは「今回の記録はBTSの最も高い新規参入順位であり、自己最高成績であると同時に、最初のトップ10入りだ。彼らの最高記録は昨年4月に「Boy With Luv(Feat. Halsey)」で記録した13位」と伝えた。

記事によると「Dynamite」は発売初週に530万回ストリーミング、2万2千回ダウンロードされ5万200チャートセールスを記録した。

BTSはオフィシャルチャートとのインタビューで「「オフィシャルシングルチャート」でこのように良い成績をおさめて光栄だ。 すべてファンクラブのARMYの方々のおかげだ。皆さんの応援と愛がなかったら、ここまで来られなかっただろう」と伝え、世界中のファンに対する愛情を表した。

続いて「「Dynamite」は、いつにも増して今全世界が必要とする活力を伝えるために作られた曲だ。この歌で1人でも幸せになれるなら、それだけで十分だ」と感想を伝えた。

「オフィシャルシングルチャートトップ100」3位以外にも、「Dynamite」は「オフィシャルシングルセールスチャートトップ100」1位、「オフィシャルシングルダウンロードチャートトップ100」1位、「オフィシャルスコティッシュシングルセールスチャートトップ100」1位、「オフィシャルシングルチャートアップデートトップ100」2位、「オフィシャルアイリッシュシングルチャートトップ50」6位、「オフィシャルオーディオストリーミングチャートトップ100」15位にランクインした。

BTSは、Spotifyチャートでも並外れた存在感を見せた。「Dynamite」でカムバックと同時に韓国歌手初の「グローバルトップ50」でトップに立ったのに続き、22日~24日付チャートで2位、25日~27日付で3位を記録し、一週間連続最上位圏の座を守った。

それだけでなく、発売第1週(8月21日~27日)のSportify集計で4千万回に迫るグローバルストリーミング数で週間「グローバルトップ50」チャート2位になった。昨年4月に3位になった「Boy With Luv(Feat. Halsey)」の記録を更新し、最高順位を達成した。

BTSは21日、「Dynamite」リリース後、EDM(エレクトロニックダンスミュージック)、アコースティック(Acoustic)、トロピカル(Tropical)、プールサイド(Poolside)バージョンなど、個性豊かなリミックスバージョンを相次いで公開した。原曲と各リミックスバージョンはアメリカ、アルゼンチン、インド、ペルーなどのiTunesトップソングチャート最上位圏にランクインし、チャートで大人気を集めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-08-29 09:45:18