「夫婦の世界」の子役チョン・ジュンウォン、所属事務所と契約解除


飲酒と喫煙で波紋を呼んだ子役俳優のチョン・ジュンウォン(16)が所属事務所と契約を解除した。

31日、iMBCは「チョン・ジュンウォンは最近所属していた所属事務所DAINエンターテインメントと契約を結んだ」と報道した。

これに先立って、BIGBOSSエンターテインメントは、DAINエンターテインメント·マネジメント事業部を買収した。

この過程で、チョン・ジュンウォンは、DAINエンターテインメントと再契約を交わしていないという。

一方、チョン・ジュンウォンは今年5月、ドラマ『夫婦の世界』に出演していた際、飲酒と喫煙で波紋を呼んだ。

当時、所属事務所側は「俳優をマネジメントする中で、所属俳優の管理に不備があった点を心からお詫びする」とし「現在、内部的に状況を綿密に把握しており、二度とこうしたことが発生しないようにする」と明らかにした。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-08-31 13:23:05