ジェジュン、ウェブドラマのOSTに参加 18日に公開


歌手キム・ジェジュンがウェブドラマ『ミスターハート』のOSTに参加する。

C-JeSエンターテイメントは「キム・ジェジュンが最近、ウェブドラマ『ミスターハート』のOSTの録音に参加した。キム・ジェジュンが歌唱する『ミスターハート』のOST「呼んでみても」は来る18日午後6時に公開される予定だ」と明らかにした。

ウェブドラマ『ミスターハート』(脚本ナルペン、演出パク・ソンジェ)は韓国初のBL(BOYS LOVE)ドラマ『君の視線が止まる先に』の後続作で、マラソン有望株とペースメーカー間のときめきいっぱいの愛と友情を描いたドラマだ。

マラソンランナーの有望株役にがアイドルグループ「THE MAN BLK」のチョン・スンホが、彼にいつも力を与えてくれるペースメーカー役は『PRODUCE X 101』のイ・セジンが引き受けた。

キム・ジェジュンが歌唱した『ミスターハート』のOST「呼んでみても」は誰も手を握ってくれる人がなかったころ、別れた恋人を思うイ・セジン(コ・サンハ役)の気持ちを表現したドラマの中の唯一のバラード曲だ。多数の曲を介して切ない音色と爆発的な高音が引き立つ驚くべき歌唱力で大衆の愛を受けてきたキム・ジェジュンは今回も濃い感性でドラマの没入度を高めることが期待される。

特に、2011年に放送されたドラマ『ボスを守れ』のOST「守ってあげる」と『Dr. JIN』のOST「生きていても夢のように」、『トライアングル』のOST「嫌いでも」などのOSTを披露してドラマに視聴者を引き込んできたキム・ジェジュンは2014年、MBCドラマ『トライアングル』のOST「偶然」以来、約6年ぶりに新しいOSTに参加するニュースを伝えることになった。長いあいだキム・ジェジュンの新しいOSTの発売を待っていたファンの反応がすでに熱い状況だ。

2日、C-JeSエンターテイメントは公式SNSチャンネルを通じてキム・ジェジュンの『ミスターハート』OST録音のニュースとビハインド写真を公開した。公開された写真の中のキム・ジェジュンは真剣な様子で録音に臨んでいる。マスクの中に隠された顔でも彼の際立つビジュアルが視線を集める。

音源発売前から各種オンラインコミュニティをはじめ国内外のファンたちの熱い反応を得ているキム・ジェジュンの『ミスターハート』OST「呼んでみても」は来る18日午後6時、正式な音源として発売される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-09-02 10:04:02