パク・ビョンウン「済州島に台風、水道が止まり停電」


俳優パク・ビョンウンが台風9号「メイサーク」が襲った済州島の状況を伝えた。

パク・ビョンウンは2日、自身のインスタグラムに「停電になり水道は止まり、懐中電灯やろうそくがなく食卓とソファにぶつかりまくる」と「窓の外は風に雨が、雨が。こんなに強い台風は生まれて初めて」と伝えた。

続いて「怖い、今回の台風。本気で何の被害もなく過ぎ去ることを願う」と「この暗闇の中で一晩中、一人で何をすべきか」と付け加えた。

今年、韓半島(朝鮮半島)に接近した台風の中で最も強力な台風9号メイサークが2日、済州島に近接して強い風雨を伴いながらあちこちで被害が発生した。

強風で電線が切断され済州島内の1万世帯以上で停電が発生し、一部の地域ではまだ復旧していないことが分かった。

現在、済州は旅客船の運航を停止しており、航空便もすべて欠航となった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-09-02 20:49:20