BoA、20年前にイ・スマン会長と撮った写真を公開


今年でデビュー20周年を迎えた「アジアの星」歌手BoAが初々しい過去の写真を公開し注目を集めた。

BoAは2日、自分のインスタグラムに「私は本当にこれを見つけて大爆笑。若き君よ、永遠に愛してます。多分2001年ごろ? 私が本当に愛するすべての人たちが一堂に集まっていらっしゃいます。あの時、私たちみんなが一緒に分かち合った夢は虚しい希望と言っていましたが、現実となり、より大きな理想に向かって突き進む最高のパートナーになったと言いたいです」というコメントと共に写真を掲載した。

公開された写真の中の中学生BoAの隣には、若いSMエンターテインメントのイ・スマン会長、青年の姿をしたキム・ヨンミン総括社長、ナム・ソヨンSMエンターテインメント代表兼SMエンターテインメントジャパン代表が座っている。

食事を終えて写真を撮っていると見られる彼女たちは、明るく微笑んでいる。SMエンターテインメントの今日を作った20年前の特別な現場だ。満14歳でデビューしたBoAの初々しい姿にファンは改めてこれまでのBoAの努力と情熱を思い浮かべた。

BoAは2000年のデビュー曲「ID; Peace B 」で歌謡界に彗星のごとく登場し、その後「No.1」、「Atlantis Princess」など多くのヒット曲で大衆から愛された。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・へジョン インターン記者 / 写真= BoA SNS
  • 入力 2020-09-03 11:13:40