「ゾンビ探偵」チェ・ジニョク&パク・ジュヒョン、初撮影ビハインド映像が公開


『ゾンビ探偵』の初撮影ビハインド映像が公開された。

『あいつがあいつだ』の次に放送されるKBS2新月火ドラマ『ゾンビ探偵』は復活2年目のゾンビが探偵になり、自分の過去を取り戻すため孤軍奮闘するヒューマンコメディードラマだ。和気あいあいとした現場の雰囲気と俳優たちの率直な感想が込められたビハインド映像が公開され、初放送への期待感が高まっている。

大胆なビジュアルとともにゾンビに完璧に変身したチェ・ジニョク(キム・ムヨン役)はいたずらっ子のような可愛い姿で爽やかな雰囲気を導いている。

直接アイデアを提案したり、滑稽な表情演技とアクションで少し足りないギャップの魅力でゾンビをリアルに描き出す。「僕がもっと羽目を外す部分もあって、人間らしい姿が他のゾンビたちと一味違う魅力なのではないかと思いました」と特別な魅力ポイントを挙げ、どこでも見たことのない愉快なゾンビキャラクターのキム・ムヨンが気になる。

パク・ジュヒョン(コン・ソンジ役)は現場の和気あいあいとした雰囲気に溶け込み、溌剌として明るい魅力を披露する。『ゾンビ探偵』ならではの特別な観戦ポイントとして「人間とゾンビのコンビネーション」を挙げたパク・ジュヒョンはチェ・ジニョクとのイキイキとしたコンビネーションで何が起こるか分からないゾンビストーリーに活気を吹き込んでいる。パク・ジュヒョンは「今までお見せできなかった魅力を一度にすべてお見せできると思うので、期待してもいいと思います」という強烈な抱負まで残し個性あふれるキャラクターたちの饗宴にさらに視線が集まる。

また、ドラマの中で興信所のコンビとして登場するイ・ジュンオク(ワン・ウェイ役)とテ・ハンホ(イ・ソンロク役)、モニターの外でも2人の明るさが現場の雰囲気を明るくしている。「少しでも笑えるドラマになることを願いながら、楽しくご覧ください」という活気に満ちたメッセージまで残し、初放送をさらに期待させる。

『ゾンビ探偵』は地上波-OTT-IPTVが協業した初のオリジナルコンテンツで、KBS、ウェーブ(wavve)、SKブロードバンドの3社が共同で制作·投資した。毎週土曜日、ウェーブとBTVで2回目が独占先行公開され続いてKBSで月·火の午後9時30分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2020-09-04 15:25:45