「青春の記録」パク・ボゴムの怒り爆発1秒前のスチールカット公開


夢に向かって走って行く青春の熱い疾走がいよいよ本日(7日)の夜に始まる。

tvNの新しい月火ドラマ『青春の記録』(脚本ハ・ミョンヒ、演出アン・ギルホ)側が7日の初放送を控えて、怒り爆発1秒前のサ・ヘジュンの姿を公開した。厳しい現実の攻撃にもめげなかったサ・ヘジュンがエージェンシー代表のイ・テス(イ・チャンフン)と神経戦を繰り広げる理由は何なのだろうか。

『青春の記録』は現実の壁にも絶望せず夢と愛を叶えるために努力する青春の成長記録を描く。

夢見ることさえ贅沢になってしまったこの時代の青春、それぞれの方法で夢に向かって進む若者の熱い記録がときめきと共感を誘う。ここに青春の姿を現実的に描くであろうパク・ボゴム、パク・ソダム、ピョン・ウソクをはじめとし、ハ・ヒラ、シン・エラなど演技派俳優たちの出会いがドラマファンをときめかせている。

初放送を控えて公開された写真にはモデルエージェンシーの代表イ・テスのもとを訪れたサ・ヘジュンの姿がおさめられている。モデル活動をしながらも「俳優」の夢を実現するために情熱を燃やすサ・ヘジュン。思い通りにならない現実と周りの冷笑的な視線にも屈せず、自分だけの道を歩いてきた。これにイ・テスに向けたサ・ヘジュンの怒りのこもった瞳が興味深い。賢明で柔軟な共感能力を持ったいつものサ・ヘジュンとは違う雰囲気が好奇心を刺激する。爆発寸前のサ・ヘジュンとは異なり取るに足りないことのように彼を見つめるイ・テスの表情も視線を集める。2人の神経戦が緊張感を高める。果たしてサ・ヘジュンを怒らせた事件は何なのだろうか。

7日に放送される1話では容易でない現実の壁に直面した青年たちの姿が描かれる。現職モデルだがランウェイから降りてきたサ・ヘジュンは不透明な未来について激しく悩み、アルバイトを転々としなければならない普通の若者だ。夢を叶えるために最善を尽くすものの彼を待っているのはいつも冷たい現実ばかりだ。先に公開された1話先行公開映像でサ・ヘジュンの手ごわい青春を垣間見ることができた。「これで俳優になれるとでも?」というエージェンシー代表イ・テスの痛恨の一言のように現実はサ・ヘジュンを揺さぶって傷つけるものばかりだ。

何一つ成し遂げることができない不安な現実に、突然の入隊通知書まで、熱血青春サ・ヘジュンが初回から熱く揺さぶられる。果たして現実の堅い壁を破り、夢を実現できるかのかが注目される。

『青春の記録』の制作陣は「サ・ヘジュンが現実を乗り越えて俳優として成功できるのか見守ってほしい。絶え間ない現実からの攻撃に傷ついても挫折せずに駆け抜ける青春の「甘くも切ない」戦記が熱い共感を呼び起こすだろう」と、「「ファン」と「推し」という特別な関係で始まるサ・ヘジュンとアン・ジョンハの最初の出会いにも期待してほしい」と伝えた。

一方、tvNの新しい月火ドラマ『青春の記録』は7日夜9時に初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-09-07 13:17:13