SHINeeテミンの3rdアルバムが20か国のiTunesで1位


彼は訳もなく「歴代級ソロ男性歌手」ではなかった。

SHINeeのテミンがカムバックと同時に各種チャート1位を占め「歴代級ソロ男性歌手」のパワーを立証した。

7日に公開されたテミンの3rdアルバム『Never Gonna Dance Again : Act 1』はiTunesの「トップアルバムチャート」でアメリカ、カナダ、アルゼンチン、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、ペルー、エクアドル、フィンランド、ノルウェー、ロシア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、インド、マレーシア、バーレーン、ベトナム、タイ、カザフスタンなど全世界20地域で1位になった。

今回のアルバムはHANTEOチャート、Yes24、Hottraxなど韓国アルバムチャートで日間1位を占め、中国最大音楽サイトのQQミュージックのデジタルアルバム販売チャート、日本LINE MUSIC「アルバムトップ100」チャートでも1位を記録した。

タイトル曲「Criminal」も公開後、Bive、Genie、Bugs1位はもちろん主要音源チャートでも上位にランクインし、テミンの熱い人気を改めて確認させた。

今回のアルバムにはタイトル曲「Criminal」をはじめ、「Black Rose」、「Strangers」、「Waiting For」、「Clockwork」、「Just Me And You」、「Nemo」、日本の発表曲「Famous」、韓国語バージョン、プロローグシングルとしてリリースされた「2KIDS」の計9曲が収録されている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-09-08 10:35:23