BLACKPINK「How You Like That」MV、再生回数が5億回突破 K-POP最短記録


グループBLACKPINKが「How You Like That」のミュージックビデオがYouTubeでもう一度「K-POP最短新記録」を立てた。ほぼ同じ時間「Ice Cream」のミュージックビデオも10日で再生回数2億回を突破し、1stフルアルバムの発表前に先行公開された2曲が人気を集めている。

YGエンターテインメントによると、BLACKPINKの「How You Like That」のミュージックビデオは8日の午前3時51分ごろ、Youtubeで再生回数5億回を突破した。公開から73日で再生回数5億回達成したためK-POPミュージックビデオの最短期間記録だ。

BLACKPINKは昨年4月に発表した「Kill This Love』で111日目にして再生回数5億回を記録した後、今回の「How You Like That」で自己記録をなんと40日も短縮させ、結局新しい歴史を書いた。

BLACKPINKの「How You Like That」はパワフルなビートの中に「どんな状況でも屈することなく高く飛翔しよう」というメッセージを込め、多くのグローバル音楽ファンから愛されている。

特にこの歌は2020米MTVビデオミュージックアワードで「Song of The Summer」を受賞し、Youtubeが選定した「グローバルトップサマーソング」1位を占め世界的な人気を証明している。

BLACKPINKの新曲「Ice Cream」のミュージックビデオも同日午前2時6分ごろYoutubeで再生回数2億回を超えた。

先月28日に公開されてから10日と13時間で立てた記録だ。K-POPガールグループの最短期間である1週間で2億回を達成した「How You Like That」に次ぐペースだ。

「Ice Cream」は強烈なパフォーマンスとガールクラッシュな魅力を代表するBLACKPINKがセレーナ・ゴメスと共に特別に披露したキュートでさわやかなコンセプトの曲で、これといった舞台活動やプロモーションをしていない点を考えると注目すべき成果だ。

BLACKPINKはレディー・ガガの「Sour Candy」のフィーチャリングに続き、今回の「Ice Cream」を通じてセレーナ・ゴメスと肯定的なシナジー効果を発揮し、より多様なグローバルファンダムと音楽的スペクトルを拡張したという評価を受けている。

BLACKPINKは各種グローバルチャートでも頭角を現した。

「How You Like That」はイギリスのオフィシャルシングル「トップ100」とアメリカのビルボード「ホット100」でそれぞれ20位、33位となり、K-POPガールグループの最高記録を更新した。また、世界最大音源ストリーミングサービスであるSportifiグローバルトップ50チャートで2位を記録し、その人気を実感させた。

「Ice Cream」も最近発売した直後、iTunesのワールドワイドソングチャート1位を記録した後、Sportifiグローバルトップ50チャートと米国トップ50チャートでそれぞれ4位と3位までランクインし期待感を高めた。

この勢いに乗って10月2日、デビュー後4年ぶりに発表されるBLACKPINKの1stフルアルバム『THE ALBUM』は先月28日の予約販売開始から6日で予約注文量80万枚を超えK-POPガールグループの歴代級アルバムを予告した。

BLACKPINKは最近、「DDU-DU DDU-DU」と「Kill This Love」のミュージックビデオがそれぞれ再生回数13億回、10億回を突破した。これでK-POPグループの中で唯一10億回を超える2本のミュージックビデオを保有しているBLACKPINKは現在「BOOMBAYAH」(9億2千万回)、「AS IF IT'S YOUR LAST」(8億6千万回)も着実に上昇しており、彼女たちの「YouTubeクイーン」の名声と華麗な記録更新は続くものと予想される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-09-08 09:31:05