女優キム・ジス、16年間所属した事務所から離れる「変化が必要」


キム・ジスが16年間所属してきたNAMOOアクターズと美しい別れを迎えた。

9日、NAMOOアクターズは毎日経済スタートゥデイに「キム・ジスさんとはずいぶんと前から契約をせずに仕事をしてきたため、契約終了の概念ではない」とし「16年間仕事をしており、両者が同じ気持ちで新しい変化が必要だと考えて決めた」と明らかにした。

キム・ジスはNAMOOアクターズの創立メンバーとして2004年から16年間、歴史を共にした。同じ所属事務所だった故キム・ジュヒョクさんと公開熱愛をして別れた時にも所属事務所を変えないクールな義理を見せて話題を集めた。

キム・ジスは、今年4月に終了したドラマ『365:運命に逆らう1年』終了後、Netflixオリジナルシリーズ『今、私たちの学校は』への出演を検討している。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-09-09 15:44:10