故ソルリさんの母親がインタビュー「チェジャとの恋愛に反対、それから関係が切れた」


ドキュメンタリー番組で故ソルリさんの母親がソルリとチェジャの熱愛説に言及した。

10日午後に韓国でMBC『ドキュフレックス』の「ソルリがなぜ不便でしたか?」編が放送された。

この日、故ソルリさんの母親キム・スジョンさんは「熱愛説が報道されるまでは家族全員が幸せで良かった」と明らかにした。

ソルリさんの母親はソルリとチェジャの熱愛説が報道された当時を思い出した。「写真を見てもそうではないと考えた。誤報だと思った」と打ち明けたキム・スジョンさんは「ソルリに電話で確認したところ、事実だと言われた」と明らかにした。

続いて「突然13歳年上のボーイフレンドが現れたということは、複数の階段を超えるようなものだった。遊ぶ文化、酒、食文化、会話のパターンすべてが変わった。中間過程がすべてなかった」と説明した。

チェジャとの熱愛報道後、ソルリとキム・スジョンさんはケンカもした。キム・スジョンさんは「私が反対したところ、娘はとても残念がったし腹も立てた」とし「自分はこれまで苦労したし、お金も稼いだのだから、すべてでいくらなのか教えてほしいと言ってきた。次の精算から明細書が欲しいと言ってきた。その時から関係が切れた。連絡はたまにしたが、顔を見るのはほぼ断絶状態だった」と打ち明けた。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ ソン・ジナ記者 / 写真=MBC放送画面キャプチャ
  • 入力 2020-09-11 01:11:02