青春学概論チョユン、交通事故で死去 享年26歳


アコースティック・バンド青春学概論のチョユン(26)が交通事故で死去した。

11日、所属事務所側は公式Facebookを通じて青春学概論メンバー、チョユンの死去を伝えた。

所属事務所側は「青春学概論のメンバーであり、モMojo People Recordsの歌手、チョユンさんが9月10日に亡くなった。あまりにも悲痛な気持ちで、心の余裕がない中で消息を伝えることになった」とし「葬儀場の徹底した防疫の中で次のように進行される」と伝えた。

チョユンの所属事務所の代表は、あるメディアのインタビューに対し「生計を並行させるため、宅配便の上下車でアルバイトをし徹夜の作業をして10日午前、オートバイで帰宅途中、トラックと衝突する追突事故に遭った」と伝えた。

チョユンは14年、メンバーのイ・シヨンと青春学概論を結成し、シンガーソングライターとして活躍してきた。デュエット曲 「どの星から来たの?」 、『ブッとび!ヨンエさん』のost「昨日は、酒に」などを作業した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-09-11 18:15:12