ユ・アイン&ユ・ジェミョン主演、映画「音もなく」韓国で10月公開


俳優のユ・アインとユ・ジェミョンが主演を演じている話題を呼んでいる映画『音もなく』(監督ホン・ウィジョン)が10月に公開されることが決まり、予告ポスターを公開した。

『音もなく』は,拉致した子供を預けて死んでしまった依頼人によって予期せず誘拐犯になった二人の男の危険な犯罪生活を描いた映画だ。黙って黙々と犯罪組織の後処理を担当しながら最善を尽くす誠実な性格であるテイン(ユ・’アイン)とチャンボク(ユ・ジェミョン)という従来の犯罪映画では見られなかった新鮮で独特なキャラクターで観客の視線を捕らえる。

予期せぬ事件に巻き込まれ誘拐犯となってしまった2人の男の皮肉な状況は、犯罪事件と交差し新たな犯罪劇の誕生を予告する。

特に、毎回新しい行動で観客を緊張させるユ・アインとキャラクターごとに強烈な存在感を現わすユ・ジェミョンの演技は、作品のまた別の観戦ポイントだ。

公開された予告ポスターは、これまで見たことのないユ・アインの新しい顔を見せてくれるテインと、どこか不安そうにカバンの紐を握ったチャンボクの姿を見せながら妙な緊張感を加える。

ここに「計画になかった誘拐犯になる」というフレーズは、彼らが直面する事件に対する疑問を増幅させる。『音もなく』は10月に公開される予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者
  • 入力 2020-09-14 09:22:11