BTS「Dynamite」、米ビルボード「ホット100」で2位


グループ防弾少年団(BTS)の「Dynamite」が米国ビルボードのメインシングルチャートで発売3週目に2位を記録した。

ビルボードは14日(以下、現地時間)防弾少年団の「Dynamite」が最新の「ホット100」で2位を記録したと発表した。「Dynamite」は防弾少年団が先月21日に公開したデジタルシングルで、発売初週に「ホット100」で1位を記録した後、2週目にもトップを守った。

韓国歌手が「ホット100」でチャートで1位になったのは史上初のことで1位でスタートして2週連続でトップを維持した曲もビルボード全体の歴史で20曲に過ぎないほど稀なものだ。続いて発売3週目にも2位を記録したことは「Dynamite」が米国内で人気を得ている証拠として解釈される。

一方、防弾少年団は韓国時間で17日に米国NBC「アメリカズ・ゴット・タレント」、19日に音楽祭「アイハートラジオ・ミュージック・フェスティバル」にそれぞれ出演して「Dynamite」の舞台を披露する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-09-15 07:36:24