JBJ95「悪質コメントに法的対応、善処や和解しない」


JBJ95側が悪質なコメントに対する法的対応を予告した。

所属事務所STAR ROADエンターテインメントは14日、公式SNSに「最近、アーティストのSNS DM、コミュニティ、アーティスト関連SNSアカウントなど、アーティストに関して悪意ある誹謗、悪質なコメント、虚偽事実の流布、人格侮辱、プライバシー侵害、個人情報流出および盗用、名誉毀損、セクハラ、外見および身体卑下、人身攻撃性掲示物などの違法行為により、アーティストの精神的·物質的被害など様々な事例が発生している」と明らかにした。

続いて「当社はアーティストを保護して上記のようなことを未然に防止するため、事前にその内容をお知らせする。継続的なモニタリングおよび資料収集などを通じてアーティストの権利侵害に対する違法行為などについて慎重に内容を検討し、当社の専門法律事務所を通じて善処や合意なしに断固として対応する予定だ」と悪質コメントへの強硬対応を予告した。

STAR ROADエンターテインメントは「いつもJBJ95を愛してくださり応援してくださるファンの方々に感謝の言葉を申し上げ、当社はこれからもアーティストを保護するために最善を尽くしていく」と付け加えた。

一方JBJ95はMnet『PRODUCE 101』シーズン2出身の高田健太とサンギュンで構成されたグループだ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2020-09-15 10:13:12