少女時代サニー、長寿グループになる秘訣を「悪い男に注意すること」


サニーとヒョヨンがLovelyzに少女時代のような長寿グループになる秘訣を伝授した。

16日午後に韓国で放送されたMBC every1のクイズ番組『大韓外国人』には少女時代サニーとヒョヨン、LovelyzのミジュとKeiが出演した。

キム・ヨンマンは「Lovelyzがデビューして7年になった」とし「アイドルの間では7年目のジンクスがあると聞いた」と話を振った。Keiは「私たちも長寿グループになりたい。秘訣を教えてほしい」とヒョヨンとサニーに助言を求めた。

ヒョヨンは「良いことでも悪いことでも、一人がちょっと良くないことを考えている場合はみんなで話をした。そんな時間をたくさん持つようにした」と話した。

Keiは「私たちも本当に話をたくさんする。寂しかったり悲しいことがあったら根に持たずにその場ですぐ話す」と明らかにした。

Keiは「ミジュが目立つ行動をよくする」というキム・ヨンマンの質問に「それは拍手するべきこと」とし「私たちのチームのために頑張るほうがいい」と話した。

サニーは突然「時々、悪い男たちがチームメイトの間であちこちをつついて回る」とし「私たちは事前に情報をすべて共有する。仲があまりにも良かったから」と打ち明けた。サニーは「そのような場合、チームワークにとても良くない影響を与える可能性があるから」とし「先輩たちは自動販売機に電話番号を入れておいたりしたそうだが、私たちの場合はビデオ通話を利用した」と説明した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン客員記者
  • 入力 2020-09-16 22:12:38