コン・ユ、品格のあるスーツ姿でレジェンドらしい雰囲気を披露


俳優のコン・ユが男性マガジン『GQ KOREA』10月号のカバーを飾った。

16日に公開されたグラビアの中のコン・ユは、ラルフローレン・パープルの素敵なスーツを着て、慎重でウィットあふれる魅力と共にレジェンドらしい姿を披露した。タキシードスーツ、ベスト、シャツ、トレンチコートなど値段が張るクラシックな衣装を優越したフィジカルで完璧に消化した。

グラビアと一緒に行ったインタビューでコン・ユは「クラシックなものに、ますます憧れるようになった。

時間が経って初めて見つけた格好よさがあった。派手すぎるのではなくベーシックでクラシックなファッションが好きだ」と好みを明らかにした。

コン・ユは映画『徐福』の撮影を終え、Netflixオリジナルシリーズ『静かの海』への出演を決めた。次回作の選択理由について彼は「今後、披露される映画がすべて一貫して近未来を描いている。

私が最近持っている情緒や考え方が反映された選択のようだ。現代を生きる人間の一人として将来が気になり、一方では心配もある」と伝えた。

続いて「時間が経ってから僕のフィルモグラフィーについて考えてみると、その始まりは人間に対する憐憫だと思う」と素直に答えた。

コン・ユのより詳しいインタビューとグラビアは10月号で見ることができる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=G9 KOREA
  • 入力 2020-09-17 10:10:53