防弾少年団の新作映画、前売り率で1位…24日に国内封切り

『BREAK THE SILENCE: THE MOVIE』 


防弾少年団の第3の映画『BREAK THE SILENCE: THE MOVIE(ブレイク・ザ・サイレンス:ザ・ムービー)』は前売り開始と同時に前売り率で第1位を占めた。

映画館入場券統合コンピュータ・ネットワークによると、去る18日午後3時の時点で2万2597枚の事前前売りと予約全体で26.4%を記録し、リアルタイム前売り率で第1位に上がった。映画はこの日午前10時に前売りが開始された。

防弾少年団が公演の実況と日常のドキュメンタリーを結合した形態の映画を出すのは今回が4回目だ。映画を出すたびに驚くべき成果を見せているなかで、今回の作品がどれだけの成果を上げることができるかその帰趨が注目される。

『ブレイク・ザ・サイレンス:ザ・ムービー』は24日に国内封切りされる。
  • 毎日経済スタートゥデイ_ハン・ヒョンジョン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-09-18 15:55:26