AKMUイ・チャンヒョク、弘大ビルを47億ウォンで購入


AKMUのイ・チャンヒョクが弘大ビルを購入した。

21日、不動産業界によるとイ・チャンヒョクは今月中旬ごろ、ソウル麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン)のあるビルを47億5000万ウォンで購入した。

該当の建物の土地面積は313.1平方メートル(94.71坪)に去る2016年にリフォームされた地上2階建ての建物で、2020年基準の公示地価は2052万ウォンである。

イ・チャンヒョクは、建物価格を除いて坪当たり4749万ウォンで購入したという。彼は融資35億ウォンを挟んで計47億5000万ウォンで購入し最近登記を完了した。

1996年生まれのイ・チャンヒョクは、今年25歳で妹のイ・スヒョンと活動するグループAKMUの音楽の大半を作詞作曲した「著作権富豪」だ。

「夜、果てしない夜」、「どうやって別れまで愛するのか、君を愛しているのだ」、「200%」、「RE-BYE」、「人々が動くのって」、「DINOSAUR」「Give Love」、「MELTED (氷たち)」など多数の曲で愛されてきた彼は今回の建物購入で「ヤング&リッチ」の典型として浮上した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-09-21 13:15:34