ENHYPEN、2日間でTwitterのフォロワー数が71万人超


グループENHYPENが2日間でTwitterのフォロワー数が71万人を超えるなど、デビュー前から恐ろしい勢いで世界的なファンを集めている。

ENHYPENはデビューが確定してから19日午前11時、公式SNSを開設し本格的にプロモーション活動を開始した。プロフィール写真や撮影ビハインド、メンバーの練習日誌を収めたショートクリップ「-note」など、様々なコンテンツが相次いで公開されると世界中のファンの熱狂的な反応が続いた。

公式SNSを開設してから48時間でENHYPENメンバーが直接運営するTwitterのフォロワーが71万6千人を超え、ENHYPEN公式Twitterのフォロワー数55万2千人、公式インスタグラムのフォロワー数58万6千人、公式Youtube チャンネル登録者35万人などを記録した。

Twitter、インスタグラム、Youtube、Facebookなど各チャンネルに公開されたコンテンツの「いいね」とコメント、シェアなどを合計したエンゲージメント数値は24時間で約777万件に達する。

グローバル公式ファンコミュニティプラットフォーム「Weverse」のENHYPEN公式コミュニティ加入者数も286万人を突破した。特に19日に「びっくり!ロビーに集まってください」というタイトルで行われた初のV LIVE映像の場合、48時間基準で再生回数は278万回に迫り、ハート数は2億6千万個に達するなど爆発的な反応が相次いだ。

ENHYPENはCJ ENMとBig hitエンターテインメントの合弁法人であるビリーフラップ所属で、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソンウ、ジョンウォン、ニキの多国籍メンバー7人で構成されたボーイグループだ。デビューと同時に新人賞を総なめしたBTS、TOMORROW X TOGETHERを輩出したBig hitエンターテインメントのアーティストプロデュースノウハウと『I-land』を通じて確認された7人のメンバーの力量が加わって完成するENHYPENのデビューにグローバルファンの期待が高まっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者
  • 入力 2020-09-22 09:37:54