チャン・ジェインが心境告白「大人たちは見て見ぬふり、私は後悔するでしょうか」


歌手チャン・ジェインが性暴力の被害告白後、ネットユーザーたちのコメントを読みながら一緒に疎通した。

22日夜、チャン・ジェインは自分のSNSに「その当時はこのようなことを明らかにすることが大きなキズになっていた時代でしたが、今はどうでしょうか。幼いころに大人たちが見て見ぬふりをしていたように、恥ずかしいことだから静かにしていろと言ったように、私は今日のことを後悔するでしょうか?私はもうしないと思います」と明らかにした。

続いて「根っこが生えたような気分です」とし「この話を打ち明けて、友達と人知れずできていた壁が崩れたようで、一生あえて期待もしていなかった根っこが生じた気分です」と伝えた。

また、チャン・ジェインは「香りのする人々がより多い世界に感謝します」と応援してくれる人に感謝を表した。

一方、チャン・ジェインはこの日午前、SNSを介して過去を告白した。チャン・ジェインは「同じこと、同じようなことを経験した人たちの力になりたい」と告白した理由を明らかにした。
  • 毎経ドットコム MKスポーツ キム・ナヨン記者
  • 入力 2020-09-23 01:32:01