IVY、チュウォンとのキスシーン後に「100回以上謝罪した」なぜ?


IVYがチュウォンとのキスシーンのビハインドを明らかにした。

23日に韓国で放送されたMBCのトーク番組『ラジオスター』(企画アン・スヨン、演出チェ・ヘンホ)にはチュウォン、IVY、チェ・ジョンウォン、パク・ジュンミョンが出演した。

この日、ミュージカル『ゴースト』でチュウォンとIVYはモリーとサムとして男女主人公を引き受けた。これと関連してチュウォンはユ・ヒヨルの『スケッチブック』に出演してIVYとミュージカル曲を一緒に歌い、エンディングにキスシーンを披露して大きな話題を集めた。

一方、IVYが2013年の公演当時のキスにまつわるエピソードを打ち明けた。キスシーンに先立って特に口腔衛生に気を遣うというIVYは「舌の根っ子まで磨く」と言って笑いを誘った。

しかし、IVYは「ところが私はキムチの浅漬けがとても好きで、ニンニクの香りは舌の根元まで磨いてもなくならない。そのとき特に食べ過ぎた」と言って笑いを抱かせた。続いて「そのとき(チュウォンに)謝罪を100回以上したようだ」と付け加えて爆笑させた。これにチュウォンも思い出したと打ち明けて笑った。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者
  • 入力 2020-09-23 23:21:44