チュウォン、除隊後の近況伝える「ドラマと映画の撮影後、ミュージカル公演中」


俳優チュウォンが軍除隊後初のバラエティ番組に出演した。

23日に韓国で放送されたMBCのトーク番組『ラジオスター』(企画アン・スヨン、演出チェ・ヘンホ)にはチュウォン、IVY、チェ・ジョンウォン、パク・ジュンミョンが出演した。

チュウォンは『製パン王キム・タック』をはじめ『カクシタル』、『ヨンパリ~君に愛を届けたい~』などを通じて高視聴率を記録してきた俳優。特に彼は20代にして演技大賞を含めて4冠王に輝くなど、名演技を繰り広げてきた。

チュウォン、IVY、チェ・ジョンウォン、パク・ジュンミョンは7年前に初演したミュージカル『ゴースト』で共演することになった。

ミュージカル俳優としてデビューしたチュウォンは「軍隊から戻ってきたところ提案が入り、ミュージカル『ゴースト』に出演することになった」と近況を伝えた。これにキム・グラがドラマの撮影と重なるのではと尋ねると、チュウォンは「ドラマ『アリス』は事前制作なので終わっており、映画も終わった」と説明した。

その後、チュウォンはミュージカル『ゴースト』の一節を甘く歌った。映画『ゴースト/ニューヨークの幻』を原作にしたミュージカル『ゴースト』は死を超越した男女の切々たる愛の物語だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ホ・ウンギョン客員記者
  • 入力 2020-09-23 23:09:49