コン・ユとユン・ウネが「コーヒープリンス1号店」ロケ地で13年ぶりに再会


コン・ユとユン・ウネが13年ぶりに再会して『コーヒープリンス1号店』を一緒に視聴した。

24日に韓国で放送されたMBCのドキュメンタリー番組『青春ドキュメンタリー再び二十歳 - コーヒープリンス編』でコン・ユとユン・ウネ、イ・ソンギュンとチェ・ジョンアン、キム・ジェウクとキム・ドンウクが『コーヒープリンス1号店』の撮影場所で再会した。

コン・ユは2007年の跡がそのまま残っているドラマ『コーヒープリンス1号店』の実際の撮影場所を再び訪問した。コン・ユは一人でカフェに入りながら「気持ちがちょっと変だ」とつぶやいた。

コン・ユは「若干、初恋のようだ」とし「もともとは思い出として残そうとしていたものに再び対面する感じ」と所感を伝えた。

コン・ユは最初、出演オファーを受けた時に出演するか迷ったという。コン・ユは「その時、その感情のまま残したいと思った。もしかしたら歪んだり、変質してしまうのではと」と話した。コン・ユは「YouTubeに『コーヒープリンス1号店』が多くて。見ないようにしようとしても見てしまうほど。一度はクリックしてしまう」と言った。

この時、コン・ユの前にユン・ウネがサプライズで登場した。2人は13年ぶりに会った。コン・ユはユン・ウネに「あまりにも美しい、今でも」と話し、ユン・ウネは「そのコメントは何ですか。恥ずかしい」と話した。コン・ユは「コ・ウンチャンがすごく女性らしくなった」と話した。

ユン・ウネはコン・ユに「いつ結婚するつもりですか。するつもりはありますか」と尋ねた。コン・ユは「しない、こんなのは違うけど時期を逃した」と答えた。ユン・ウネは「もう少しこの仕事をしてからしたい気持ちはある」と打ち明けた。

コン・ユはすると「ウンチャンのように?ウンチャンは私を捨てて留学に行ってしまった」とし「よく考えてみると、ウンチャンはとても野心家だ。ハンギョルが間違って引っかかったのだ。本当に」と振り返った。ユン・ウネは「ハンギョルの欠点がウンチャンには長点だった」と説明した。コン・ユは負けじと「ハンギョルの欠点とは何だ」とし、「お酒をちょっと持ってきてください」と制作陣に話した。

コン・ユはユン・ウネと『コーヒープリンス1号店』撮影当時を思い出して「あの時、キスもたくさんした」とし「今では歳を取って恥ずかしくないから話す」と伝えた。

しかし、ユン・ウネは「恥ずかしい」と笑った。

この日、コン・ユとユン・ウネだけでなく、イ・ソンギュンとチェ・ジョンアン、キム・ジェウクとキム・ドンウクまでが再会した。彼らは2人ずつ『コーヒープリンス1号店』を視聴した。チェ・ジョンアンは「コン・ユさんは思ったよりもとても真剣で、管理も頑張っていて、ハンギョルの役を消化するためにずいぶん前から準備して来た友人だという気がした」と打ち明けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セロム客員記者
  • 入力 2020-09-24 23:16:57