神話チョンジン、妻リュ・イソを番組で公開「天からの贈り物」


チョンジンが妻のリュ・イソを放送で初めて公開した。

28日、韓国で放送されたSBS『同床異夢2-君は僕の運命』には神話のチョンジンとリュ・イソ夫婦の日常が初公開された。

チョンジンは自分の結婚の便りを知らせた時のエリックの反応を尋ねる司会者の質問に答えた。チョンジンは「エリックは初めて結婚したときから今まで結婚を積極的に推薦して、心的な安定がとても良いと話してきた」と打ち明けた。

チョンジンは妻について「外的な美しさもあるが、思いやりがあり配慮する姿に心が動いた。また、親孝行娘だ。初めて会った時もそうだったが、まだこのように純粋な女の子がいるんだなと、「天が授けてくれた宝物」という気がした」と説明した。

チョンジンは「結婚する女性に会えばそう感じるという先輩たちの感覚が分かった」と「ギョンジュンさんの気持ちも分かった」と話して隣にいたカン・ギョンジュンを当惑させた。

この日の放送でチョンジンは妻のリュ・イソを初めて公開した。チョンジンは結婚式を9月27日に挙げた。

リュ・イソは15年間、航空会社で客室乗組員として働いてきた。

チョンジンは「リュ・イソは歩く天使、以前には空でずっと仕事をしていたが、今では地上界の天使だ」とし、「普段は友達のようでも、母のようなさまざまな役割をする方」と説明した。チョンジンは外出時のコーディネートだけでなく、パジャマまでリュ・イソが決めてくれると話した。司会者はファッションテロリストとして有名だったチョンジンの過去を思い出して、「それはよかった」と話した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セロム客員記者
  • 入力 2020-09-28 23:36:54