イ・ドンウク、グラビアビハインドカットを通してセクシーさをアピール


俳優のイ・ドンウクが、みんなを釘付けにするセクシーな魅力を表現した。

所属事務所KINGKONG by STARSHIP側は2日、マガジン『DAZED』10月号と共にしたイ・ドンウクのビハインドカットを数枚公開した。

公開された写真の中のイ・ドンウクは、クリームカラーのビーズがちりばめられたシャツを着たまま浴槽に横になってポーズを取っている。彼は白い肌に少し濡れた長いヘアスタイル、奥ゆかしい眼差しでセクシーな姿を見せてくれる。

また、他の写真でイ・ドンウクはすっきりしたスーツルックだが、シャツのボタンを外して魅惑的でセクシーな魅力を発散したり、イエローカラーが混ざったタートルネックニットに同じカラーの花を口にくわえて清楚さをアピールしている。

続いて行われたインタビューで、イ・ドンウクは初放送を控えているtvNの水木ドラマ『九尾狐伝』で九尾狐のキャラクターをどのように準備して演じたのかという質問に対し「必死に台本を読み込むのがすべてではないんです。現場で実践しながら出てくる感情とアクションがもっと自由で訴える力があると思いました」と話し、従来のキャラクターアプローチとは違う試みをしていると明らかにした。

イ・ドンウクが共に制作した写真集は『DAZED』10月号とホームページで見ることができ、イ・ドンウクが出演するtvNの水木ドラマ『九尾狐伝」』7日午後10時30分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=KINGKONG by STARSHIP
  • 入力 2020-10-02 10:07:34