BLACKPINK、新曲「Lovesick Girls」が57か国のiTunesで1位を総なめ


BLACKPINKの1stフルアルバムが、世界最大音源ストリーミングフラットフォームSpotify で驚くべき成績を記録している。収録曲の半分がトップ10チャートインに成功した。

Spotifyによると、BLACKPINKの1stフルアルバム『The ALBUM』のタイトル曲「Lovesick Girls」は発売初日の2日(米国時間基準)、Spotifyのグローバルトップ50チャートで3位になった。

米国の有名ラッパー、カーディ・B(Cardi B)がフィーチャリングアーティストとして参加し注目を集めた収録曲「Bet You Wanna」は4位、「Pretty Savage」は8位、「Ice Cream」は10位となった。

他の収録曲は「Crazy Over you」(17位)、「Love To Hate Me」(18位)、「How You Like That」(25位)、「You Never know」(25位)がいずれも上位グループに入った。

『The ALBUM』は音源公開直後、米国を含む計57カ国iTunesアルバムチャート1位になった。また、米Apple Musicのアルバムチャート全体7位、ポップアルバムチャートとしてはトップの座を占め、主流ポップ市場内での強力な存在感を確認した。

中国と日本での人気も爆発的だ。

BLACKPINKは今月3日、中国最大の音源サイトQQミュージックの新曲、ミュージックビデオ、デジタルアルバム販売量、急上昇、流行指数の計5大チャートで1位を獲得した。 特に、日本ではiTunesだけでなく、主要音源サイトのLINE MUSICやAWAリアルタイムチャートでのトップはもちろん、フルアルバムの収録曲全てもトップ10入りした。

『The ALBUM』はBLACKPINKがデビュー4年ぶりにリリースした初のフルアルバムで、熱い人気を集めている。タイトル曲「Lovesick Girls」はカントリー風ギターサウンドの上に叙情的なメロディーとBLACKPINKのパワフルなボーカルが加わった曲で人間はなぜ愛に傷つきながらもまた違う愛を求めるのかについて究極の質問を投げかけた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-10-04 11:08:24