「青春の記録」パク・ボゴムとパク・ソジュンの特別な出会いが話題


『青春の記録』パク・ボゴムとパク・ソジュンの特別な出会いが話題を集めている。

tvN月火ドラマ『青春の記録』(脚本ハ・ミョンヒ、演出アン・ギルホ)側は第2幕を控えた6日、華やかな年末授賞式の現場を公開した。注がれるスポットライトを浴びながらレッドカーペットに立ったサ・ヘジュン(パク・ボゴム)はもちろん、彼の先輩でトップスターのソン・ミンス役で特別出演するパク・ソジュンの姿も加わり期待を大いに高めた。

夢を叶えるため孤軍奮闘したサ・ヘジュンにスーパースターの花道が開かれた。

サ・ヘジュンは所属事務所のイ・テス(イ・チャンフン)の計略にもかかわらず、トップスターのイ・ヒョンス(ソ・ヒョンジン)と共演する医学ドラマ『ゲートウェイ』に出演し、ライジングスターに仲間入りした。忙しくなった日常の中でも変わらない愛を誓ったサ・ヘジュンとアン・ジョンハ(パク・ソダム)のロマンスはときめきを募らせた。すべてがうまくいきそうな日々に、危機も依然として存在した。厳しい現実に挫折せず明日に向かって進んでいた2人の青春。 果たして変わった現実と数多くの変数の前で、「夢、愛」を守り抜くことができるだろうか、注目が集まっている。

そんな中で公開された写真の中、演技大賞授賞式に出席したサ·ヘジュンの眩しいビジュアルが視線を引く。サ・ヘジュンのモデル先輩でトップスターのソン・ミンスのオーラもときめきを誘発する。さらに、最優秀男性演技賞の授賞に発表を待つウォン・ヘヒョ(ビョン・ウソク)、パク・ドハ(キム・ゴンウ)の緊張感あふれる表情も興味深い。果たして最優秀男性演技賞の主人公は誰なのか、サ・ヘジュンと特別な縁があるソン・ミンスがサ・ヘジュンにトロフィーを渡すことができるのか、その結果に注目が集まっている。

5日に放送される第9回では、俳優として活躍するサ・ヘジュンの活躍が描かれる。これに先立ち、サ・ヘジュンは次回作として人気が保障されたロマンスドラマの代わりに、作品性のある時代劇『王の帰還』をしたいという意向を伝えている。

ライジングスターに浮上した彼の所信の歩みが期待をさらに膨らませる。『青春の記録』の制作陣は「サ・ヘジュンの時代が始まる。期待以上の喜びを感じることができるだろう」とし「特にパク・ソジュンが特別出演して第2幕をさらに熱く盛り上げる。サ・ヘジュンと特別な縁を持つトップスター、ソン・ミンスに悔しさを増す彼の活躍も期待してほしい」と伝えた。

一方、tvNの月火ドラマ『青春の記録』第9話は5日月曜日夜9時tvNで放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2020-10-05 13:08:28