離婚したキム・ボヨンとチョン・ノミン、ドラマで共演


離婚した俳優のキム・ボヨンとチョン・ノミンが、イム・ソンハン作家の新作ドラマに一緒に出演する。

6日、ドラマ制作会社ジダム側は「キム・ボヨンとチョン・ノミンさんがイム・ソンハン作家のドラマ復帰作『結婚作詞・離婚作曲』への出演を確定した」と明らかにした。

離婚した夫婦が同じ作品に並んで出演するのは異例のケースだ。関係者によるとキム・ボヨンとチョン・ノミンが劇中で顔を合わせるシーンはないことが分かった。

『結婚作曲・離婚作詞』はイム・ソンハン作家の5年ぶりのカムバック作で、ソンフン、イ・ガリョン、イ・テゴン、イ・ミニョンなどが出演を確定した。

キム・ボヨンとチョン・ノミンは2004年に再婚しておしどり夫婦として羨ましがられてきたが、2012年に離婚した。

キム・ボヨンは離婚後、ある番組で故キム・ヨンエさんの葬式でチョン・ノミンと一度だけ会ったエピソードを伝えたりもした。

キム・ボヨンは「葬式で俳優ソン・ガンホさんと挨拶していたところ誰かが私を見ているように感じた。後輩たちや人々がみんな私を見ている視線を感じて見たところ、チョン・ノミンさんがいた」とし「「元気だったか」と笑いながら握手して「元気そうだ」と話した」と打ち明けた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者
  • 入力 2020-10-06 15:01:30