BTS所属社ビッグヒットエンター、58兆を集める

公募株申し込みで 

防弾少年団(BTS)の所属事務所であるBig Hit Entertainment(ビッグヒットエンターテインメン)の公募株申込でなんと58兆ウォンが集まった。これは先月に上場したカカオゲームズの申込証拠金に迫る水準だ。

6日の金融投資業界によるとビッグヒットは前日から同日午後4時まで、一般投資家を対象に公募申込みを行った。4つの中間社団に集まった申込証拠金は58兆4236億ウォンで、平均申込競争率は607対1だった。 1株の配定を受けようとするならば、公募価格に競争率を乗じた金額の半分である4100万ウォンほどが必要だ。 1億ウォンを証拠金として納めると2株しか得ることができないわけだ。ただし申請する証券社によっては、割り当てする株式の数が多少異なる場合がある。

カカオゲームズは58兆5542億ウォンが集中し、1億ウォンに平均5株が配定された。ビッグヒットに押し寄せた証拠金はカカオゲームズに続き、公募株市場で史上2番目に多かった。ビッグヒットは8日の残金支払いを終えた後、15日に有価証券市場(コスピ)に上場される予定だ。1株あたりの価格は13万5000ウォンであり、公募価格を基準にして時価総額は約4兆8000億ウォンだ。
  • 毎日経済_カン・ウソク記者/パク・チェヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-10-06 17:49:17