キム・ヒョジン「メリは外泊中」以来10年ぶりドラマ 変わらぬ美しさで圧倒


俳優キム・ヒョジンが10年ぶりに復帰する感想を明らかにした。

7日、JTBCのYouTubeチャンネルではJTBCドラマ『私生活』の制作発表会が生中継で配信された。新型コロナウイルス拡散防止のためにオンラインで行われた制作発表会には俳優コ・ギョンピョ、ソヒョン、キム・ヒョジン、キム・ヨンミン、テ・ウォンソク、ナム・ゴン監督が参加した。

キム・ヒョジンは『私生活』でチョン・ボクギ役を引き受けて熱演を見せる予定だ。2010年に放送されたKBS2ドラマ『メリは外泊中』以来、10年ぶりのドラマ復帰となる。これにキム・ヒョジンは「子供たちを育ってていたら時間があっという間に過ぎた」と伝えた。続いて「そんな中、台本を読んだ。その場で楽しく読んだ。続きが気になった。ストーリーが面白い。チョン・ボクギが合間合間に登場するが、事件を作りもして突然消えたりもする。ドラマに魅力や活力を吹き込むキャラクターだ」とキャラクターに対する愛情を表わした。

特に久しぶりにドラマに復帰して公の場に姿を見せたキム・ヒョジンは格別なビジュアルで視線を集めた。モデル出身らしい引き締まったボディラインと歳月の感じられない変わらぬ美貌が関心を集めた。

キム・ヒョジンは2011年、俳優ユ・ジテと結婚して二人の息子に恵まれている。二児のママということが信じられない、芸能人としてよく管理されたキム・ヒョジンのスタイルとビジュアルにネットユーザーたちの賛辞が続いた。

キム・ヒョジンの制作発表会現場の写真を見たネットユーザーたちは「クラスが違う」、「俳優のオーラとはこういうもの」、「バービー人形そのもの」、「本当に美しい」、「二児のママではなくアイドルだ」、「やっぱりモデルはモデル」などの反応を見せて感心した。

『私生活』は意図せず国家の私生活に介入することになった詐欺師がすべての技術を総動員してゴリアテのような大企業と詐欺の対決を広げ、巨大な『私生活』を明らかにする話で今日(7日)午後9時30分に韓国で初放送される。

  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-10-07 14:41:57