「六龍が飛ぶ」「7日の王妃」の子役パク・シウンがアイドルデビュー


歌手パク・ナムジョンの娘パク・シウン(19)がガールグループとしてデビューする。

HIGHUPエンターテイメントの関係者は9日、毎日経済スタートゥデイに「パク・シウンをはじめとしてペ・スイン、ユン・セウンなどで構成された6人組ガールグループHIGHUP GIRLSが11月のデビューを目標に準備中だ」との明らかにした。

HIGHUP GIRLSは国内最高のプロデュースチーム、ブラック・アイド・ピルスンが初めて独自制作してプロデュースを担当したガールグループだ。最近、所属事務所側はパク・シウンをメンバーとしてオープンして注目を集めた。

パク・シウンは2014年にドラマでデビューし、MBC『高慢と偏見』、SBS『六龍が飛ぶ』、KBS2『月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~』、tvN『王になった男』など多数の作品に出演して名前を知らせている。

演技で認められているパク・シウンが歌手としてデビューするなかで、どのような姿を見せるのか期待が集まる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者
  • 入力 2020-10-08 11:30:34